食べ方を変更したら食べられました

食べ方を変更したら食べられました

カニについてのブログなのにいきなりですが、実際私はあまりカニが好きじゃありませんでした。

 

食べるの面倒だし、世間では美味しいとされている味もあんまり感慨がわかないし、などなど。
しかし、日曜に食べたカニは私にカニイノベーション(フィーリングで命名)をもたらしてくれました。

 

事のはじめは土曜日、母がスーパーに行ったところ、カニが安かったとのことで、通常なら樋口一人以上は軽く飛んで行きそうなくらいの立派なカニを
買ってきてくれたのが始まりでした。実のところ、私の家はあまり裕福ではありません。カニなんてそうそう食えません。

 

というわけで、母が買ってきたカニを「どう食べるか」で母と話し合いになりました。
結果から言うと、カニとエビの乗ったピザにしようということになりました。

 

冒頭で述べた通り、あまりカニが好きじゃないわたしは、大して期待なんかしてませんでしたが、火を通すという一工程を行っただけで味わいが激変!

 

「カニってこんなに美味しかったっけ?」というのが第一にありました。面倒じゃないし、香りはあるし、美味しい。
いろいろありましたが、昨日は私にとってカニの見方が大きく変わった一日でした。

 

食べ方を変更したら食べられました関連ページ

鳥取県の境港でカニ三昧!
ちょっとユニークな蟹酒